グレープシードオイルとは

グレープシードオイルとは

グレープシードオイル,アロマテラピー,アロマセラピー,アロマ,キャリアオイル,ベースオイル,植物油,マッサージオイル,精油,癒し

グレープシードオイルは、ブドウの種子から搾油したキャリアオイルです。
ワインを醸造した後の種子を使って搾油されます。

リノール酸やビタミンE を多く含んだキャリアオイルです。
刺激が少なく、低アレルギーということでも知られており、米国の低アレルギー性クリームなどには広く配合されています。

 

さっぱりとした使用感で、のびが良く、またキャリアオイルの中では比較的安価ということもあって、ボディトリートメントではもっともよく利用されるオイルです。
どんな肌質にもお使い頂けます。

 

おなかまわりや足などの広範囲のマッサージの場合は、グレープシードがおすすめです。

 

→ グレープシードオイルの詳細・ご注文はこちら
→ キャリアオイル一覧


グレープシードオイルの主要成分

リノール酸 (58〜81%)

効能や効果、用途など

低アレルギー性
あらゆる肌タイプに使用可

全身のトリートメントに