ローズヒップオイルとは

ローズヒップオイルとは

ローズヒップオイル,アロマテラピー,アロマセラピー,アロマ,キャリアオイル,ベースオイル,植物油,マッサージオイル,精油,癒し

ローズヒップオイルは、野生のドッグローズの種子から搾油したキャリアオイルです。
リノール酸・リノレン酸を豊富に含むこのオイルは、お肌を癒す効果が高く、お肌のさまざまなトラブルに向いています。
「ローズ」とはいっても種子から得られるオイルですので、バラのような香りはありません。

美容オイルとして、一躍大ブームとなったローズヒップオイル。
就寝前、化粧水で整えたお肌にさっとひと塗り。
毎日のフェイスケアに、お役立て下さい。 

ローズヒップオイルは若干匂いがありますので、精油を数滴ブレンドすると良いでしょう。(ラベンダーやゼラニウム、フランキンセンスなど)
酸化の早いオイルですので、開封後は2ヶ月くらいで使い切るようにして下さい。

→ ローズヒップオイルの詳細・ご注文はこちら
→ ローズヒップオイル (オーガニック)
→ キャリアオイル一覧

ローズヒップオイルの主要成分

リノール酸
アルファリノレン酸

効能や効果、用途など

・お肌の老化防止
・しみ、しわ、たるみの改善
・お肌の美白効果
・にきび跡